メニュー

不妊症について

不妊症とは、夫婦が妊娠を希望し2年以上性生活を行っているにも関わらず妊娠しない場合をいいます。ただし現代は結婚年齢が上がっているため、妊娠の機会を逸しないよう1年間で妊娠しなければ不妊検査、治療をお勧めすることが一般的になっています。

当クリニックでの不妊検査の流れ

  1. 問診
  2. 超音波で子宮筋腫や子宮内膜ポリープの有無、また卵巣の状態を確認します。
  3. 基礎体温(BBT)
  4. 子宮頸部細胞診
  5. クラミジア感染症
  6. ホルモン検査・甲状腺検査
  7. 抗精子抗体
  8. 抗ミュラー管ホルモン
  9. 超音波下子宮卵管造影フェムビュー
  10. 風疹抗体検査

以上の検査を行いながら、タイミング療法をスタートします。

さらにステップアップが必要だと判断した方には早めに高度不妊治療施設へご紹介いたします。

料金

抗ミュラー管ホルモン 8000円
抗精子抗体 7000円
精液検査 5000円
超音波下子宮卵管造影(フェムビュー) 25000円

 

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME